Hybrid SECURITY | IBM i 総合情報サイト

Hybrid SECURITY


株式会社ヴィンクス

働き方改革 労働環境の整備
経営基盤強化・リスク対策 IT資産管理とインフラ強化、セキュリティー・情報漏洩対策
業務プロセス改革 ---
売上向上施策 ---
対応業種
クロスインダストリー
稼働環境
IBM i

詳細情報

概要

Hybrid SECURITYは、IBM i への社内外からのアクセスを管理・監視しセキュリティ管理の自動化を実現するソリューションです。

特徴

サーバアクセス制御/ログ収集

サーバへのアクセス制限を設定し、ログイン情報を記録します。

DBのログ収集機能とアクセス制御

ユーザのDB操作ログを記録します。またDBへのアクセス制限をユーザーグループ単位に設定できます。

不正アクセス遮断

不正なアクセスを遮断できます。またインシデントをリアルタイムに通知します。

機能

主な機能

ログ保管機能
IBM i ログをPCサーバに自動的に保管することができるので最小限のディスクで運用することができます。
ログ検索・出力機能
絞り込み条件によるログ情報照会ができます。内部統制に必要な各種リストを出力できます。
ジャーナルログ管理
増大しがちなログを適正なサイズで保管することができます。
パッケージ連携により、さらに機能充実
Hybrid MESSAGEと連携することによりメールなどの通知が可能となります。
安心の国産ツール
メニュー画面やログなどは日本語ですので、安心してご利用いただけます。

導入メリット

  • 外部からのアクセスを最適に管理・監視
  • リアルタイムな状況把握を実現
  • 重要なデータベースを重点的にガード
  • 問題発生時の調査・対応を迅速に実施可能
  • 重要な監査ジャーナルを蓄積・レポート

構成イメージ

動作環境

IBM i 環境
オペレーティング・システム
i5/OS V5R4 以降 又は IBMi V6R1以降
クライアント環境
オペレーティング・システム
Microsoft Windows Server 2008 以降

参考価格

  • 100万(P05 1Core 1区画 2台構成)※機械グループ・区画数により変わります、保守別途
Copyright © IGUAZU