IBM Security Guardium | IBM i 総合情報サイト

IBM Security Guardium


日本アイ・ビー・エム株式会社

働き方改革 ---
経営基盤強化・リスク対策 セキュリティー・情報漏洩対策、法制度対応・CSR
業務プロセス改革 ---
売上向上施策 ---
対応業種
クロスインダストリー
稼働環境
Power i , Linux , Windows

詳細情報

概要

  • リアルタイム監視によりデータベースへの不正アクセスをすばやく発見
  • 異なるデータベースやOSが混在する環境でも監査を自動化

特徴

  • 粒度の細かいポリシー設定によって、より強固なセキュリティ環境を実現します。
  • 万が一の事故発生時に素早く説明責任を果たすことができ、被害を最小限にとどめます。

機能

  • データ検出と分類、および堅牢な脆弱性スキャンの機能を活用することで、組織が保有する機密データや規制対象データを自動的に把握できるようになります。
  • ファイルやボリュームの暗号化機能、トークン化、アプリケーション暗号化、Teradata 暗号化、セキュリティー鍵管理機能により、機密データの管理、アクセス・ポリシーの適用、コンプライアンス要件への対応を支援します。
  • リアルタイムの制御とコグニティブ分析によって機密データの保護を強化し、事前作成されたレポートとワークフローによって、GDPR、CCPA、HIPAA、PCI-DSS、SOX などへの準拠を促進します。

動作環境

RHEL 7, AIX 7.2, Windows Server 2016, z/OS 2.3 など。
詳細は Software Product Compatibility Reports でご確認いただけます。

参考価格

各種前提条件により変わりますので詳細はお問い合わせください。

Copyright © IGUAZU