iCafe | IBM i / AS400等に関する技術情報ポータルサイト

IBM i / AS400等に関する技術情報ポータルサイト

ニュース
IBM i World 2018


IBM i は今年、1988 年の AS/400 発表から 30 周年を迎えました。発表以来、お客さまの重要システムでご愛用いただいておりますことに改めて御礼申しあげます。IBM i はこれからも、お客さまの資産を継承しながら、AIやクラウドなど最新テクノロジーとの連携機能を継続的に強化し、お客さまのイノベーションをご支援し続けてまいります。

さてこの度、「IBM i とともにAI時代の勝者へ」をテーマに IBM i World 2018を開催させていただく運びとなりました。AI時代のあるべきアプリケーション・デザインを提示し、その実現のために活用いただける、IBM i 7.3最新情報や、新発表のPOWER9 搭載 Power Systemsをはじめとする最新の関連テクノロジーを紹介いたします。また、新たな顧客体験の創出や、ビジネスプロセス変革を達成されたお客様からのご講演も予定しています。

これからの時代の新たな変革実現に、どのようにIBM i をご活用いただけるのか、ご理解いただけるまたとない機会と存じます。ぜひご参加のほど、よろしくお願い申しあげます。

セミナー概要

【IBM i World 2018】IBM i TECHセミナー2018春

日時:
(東京) 7月3日(火曜日) 14時~17時30分 (受付開始 13時30分)
※ライブ中継あり
(大阪) 7月6日(金曜日) 14時~17時30分 (受付開始 13時30分)

会場:
(東京) 秋葉原コンベンションホール
東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル2F
(大阪) フェスティバルスイート
大阪市北区中之島2丁目3番18号 中之島フェスティバルタワー37階

料金: 無料(事前登録必要)
対象:
・IBM i をお使いのお客様、ご検討のお客様
・IBMビジネス・パートナー様

主催: 日本アイ・ビー・エム株式会社

お問い合わせ:
IBMアクセスセンター
0120-550-210 受付時間 9:00~17:00 (土、日、祝日を除く)
お問い合わせの際は「IBM i World 2018」の件とお申し付けください。

プログラム

IBM i とともにAI時代の勝者へ。次なる30年へ向け、今スタート!
AI時代のビジネス変革には、従来型のフレームワークとは異なる基幹アプリケーション・デザインが必要となります。当セッションでは、IBM i 上の、既存のアプリケーション資産を活かしつつ、AI/クラウド/IoTなどの最新テクノロジーとのアジャイルな連携を実現するあたらしいフレームワークについて、ユースケースを含めて紹介いたします。
 
日本アイ・ビー・エム株式会社
サーバー・システム事業部 コグニティブ・システム事業開発
IBM i 統括部 部長 久野 朗

【お客様事例紹介セッション】
ナンバープレート読取カメラからのリアルタイム顧客情報照会
– IBM i + node.js Websocket 通信の活用 –
九州三菱自動車販売では、店舗に設置したIPカメラで来店車輌のナンバープレートを読み取り、IBM i 上にある顧客情報とリアルタイム照会する仕組みをNode.js、Websocketを活用し構築しています。
当システム構築に際して必要となった過程や、実現によって得られた効果について、弊社のお客様にとっての価値も含めご紹介します。
 
九州三菱自動車販売株式会社
稲葉 剛 氏

IBM i の ” モダナイゼーション” のハウツー ~必ず知っておきたい3つの視点~
時代と共にIBM i 上の貴社基幹アプリケーションを進化し続けていくために、必ず知っておいていただきたい3つの視点、すなわち「AI連動のための具体的方法」、「アプリケーション資産の新しい開発・保守基盤」、「IBM i 技術者の確保/育成」について、IBM の最新のテクノロジーや取り組みを紹介いたします。
 
日本アイ・ビー・エム株式会社
サーバー・システム事業部 コグニティブ・システム事業開発
IBM i 統括部 部長 久野 朗

参加申込


この記事のあとにはこちらの記事もおススメです。

関連キーワード

メールマガジン登録

注目キーワード

フリーワード検索

お探しの情報に関する単語を入力してください。

資料ダウンロード

iCafeではIBM iに関するさまざまな資料を掲載しています。お探しの資料をぜひさがしてみてくださいね。

アクセスランキング