PHP開発効率化フレームワーク Zend Server for IBM i | IBM i 総合情報サイト iWorld(アイワールド)
NEWS
イベント イベント
2016.08.31
SHARE
  • twitter
  • facebook
  • hatena

PHP開発効率化フレームワーク Zend Server for IBM i

PHP開発効率化フレームワーク Zend Server for IBM i

Zend Server for IBM i 概要

世界標準のWeb開発言語PHPの開発運用環境をIBM i で稼働! PHP開発に必要なコーディングから、実行状況分析までカバーする統合開発環境を提供! PHPで構成されたサイトやサーバーの運用管理を提供!

お客様の課題例

  • 安価に、システムのWeb化を実現したい
  • 既存資産を無駄にしたくない
  • 見栄えの良いデザイン設計
  • B to B、ECサイトなど社外向けシステムの構築

解決できること

  • オープンソース利用による開発工数の削減
  • RPG、COBOL、CL等の過去の資産有効利用 (但し、QCCSID=5035/1399必須など前提条件あり)
  • Web化による操作性向上と社内教育工数削減
  • ECサイト立ち上げによる販売機会の創出
  • Web化による5250エミュレーターのコスト削減

導入事例

導入クライアント

業種:商業 資本金:約3億5,000万円 従業員数:約200名

導入背景

  • 宅配会員向けサイト全面リニューアル
  • ECサイト構築を通じてブランド認知度向上
  • サービスの全面展開と経営目標を実現

導入前の課題

  • Webシステム開発の予算圧迫、技術者への負担が多かった。
  • システム開発に期間がかかっており、ビジネスチャンスを逃していた。

選定のポイント

  • 信頼性が高いIBM i上で稼働するPHPの開発生産性、習得性の高さ、表現力の豊かさ高くを評価
  • PHP、基幹システム、DB2との親和性の高さを重視

導入後の効果

大規模ECサイトをPHPと既存IBM i 資産(RPG,DB2)と連携することにより構築 開発工数・費用の削減及び開発期間の短縮を図り安定したシステムを実現

Zend Server for IBM i へのお問い合わせはこちら ※ 株式会社オムニサイエンスのサイトへ移動します。

お問い合わせはこちら

いいねと思ったらシェア
twitter
facebook
hatena
あなたにオススメの連載
できるIBM i 7.4解剖
14記事
できるIBM i 7.4解剖
IBM i の”新”必須言語 〜FFRPG入門〜
14記事
IBM i の”新”必須言語 〜FFRPG入門〜
Windows10待ったなし!どうする5250徹底検証
4記事
Windows10待ったなし!どうする5250徹底検証
PAGE TOP