NEWS
You and i:Steve Willのブログ You and i:Steve Willのブログ
2023.10.11

You and i – IBM i 7.5 TR3と7.4 TR9の発表

You and i – IBM i 7.5 TR3と7.4 TR9の発表
You and i – IBM i 7.5 TR3と7.4 TR9の発表

信じられないかもしれませんが、秋がやってきました!チームはこの夏、コミュニティと IBM i アドバイザリー・カウンシルからのユーザー・フィードバックに耳を傾けながら世界中を回り、プラットフォームと Licensed Program Products (LPP) にいくつかの重要な機能強化を行いました。

TRに含まれるすべての詳細情報については、サポート・ページをご覧ください:

IBM i 7.5 TR3
IBM i 7.4 TR9

私の発表ブログの常として、今回のTechnology Refreshに含まれるすべてをカバーすることはできませんが、様々なユーザーの皆様のご興味を引くであろうハイライトをいくつかピックアップします。IBM iの “i “は “統合 “を意味し、データベースはその重要なコンポーネントであるため、まずそこから始めます:

データベース

SYSTOOLSには、より簡単な自動化のために多くの新しい機能が追加されています。アドバイザーの説明に基づけば、システム管理者の生産性を10%から15%向上させることはもはや問題外ではないとのことです。Db2 for i Services は、プランキャッシュ内の SQL 文の詳細情報を取得できるようになりました。SQL コマンドはデータベース以外にも拡張され、プロシージャやファンクションも含まれるようになりました。多くの新しい REST 機能のサポートや、ジャーナルやシステム値を探索するための新しい IBM i サービスも、今回の Technology Refresh で追加されました。トランザクション・データに重点を置き、シングル・レベル・ストア・アーキテクチャ上の完全なリレーショナル・データベースのパワーを使用するプラットフォームとして、私たちは統合データのすべての使用が簡単で、有用で、強力であることを確認したいと考えています。

HA/DR

IBM i 向けの継続的可用性ソリューションである Db2 Mirror では、Health Center GUI が改良され、ミラーリングされたデータベース環境の情報収集が容易になりました。PowerHA for i では、障害発生時にアクティブであったジョブのユーザー定義による追跡と再送信が簡素化され、システム管理者は障害発生時のジョブのステータスを可視化できるようになりました。また、テープへの保存と復元のパフォーマンスを向上させるため、ソフトウェアデータ圧縮は、現在保存ファイルと光学式圧縮をサポートしている既存のほとんどの保存と復元コマンドとAPIをサポートするようになりました。既存のソフトウェア圧縮オプション(*LOW、*MEDIUM、*HIGH、*ZLIBなど)はすべてサポートされています。ZLIB アルゴリズムは、この機能が Power10 プロセッサ上の Power10 互換モードで実行される場合、オンチップ Nest Accelerator (NX) GZIP を自動的に使用するため、他の圧縮オプションよりも高速で CPU 負荷が少なくなります。

アプリケーションのモダナイゼーションとオープンソース

リクエストとレスポンスのペイロードにおける NULL フィールド値の監視が、Integrated Web Server (IWS) に追加されました。Visual Studio Code での作業を好むプログラマーのために、IBM i インターフェイスの機能強化が追加され、開発者が IDE から Db2 for i を直接操作できるようにする新しい拡張機能が利用できるようになりました。Rational Developer for i をお使いの方は、新しい iDoc テンプレートも追加されました。

Navigator for i

Navigator for iには、システム管理者の生産性を5%~10%向上させるような、使いやすさの向上がいくつか施されています:

  • 製品全体にわたるテーブル・フィルタの改善
  • DNSコンフィギュレーション・ルートサーバーの直接編集
  • IFSビューを中心としたUIの改善
  • 印刷サポートにリモート印刷キューを追加
  • 作業管理機能の強化
  • セキュリティ・ビューと機能の拡張

以上、今回のテクノロジー・リフレッシュのハイライトのほんの一部を大まかに説明しました。詳細については、本日10月10日午前10時(CST米国中部標準時)からCOMMONウェブキャストに登録いただければ、IBM iビジネス・アーキテクトが各分野に関連するアップデートについて説明するのをお聞きいただけます。また、IBM Db2 for iビジネス・アーキテクトのScott Forstieが、今週木曜日(10月12日午前10時CST)にCOMMONとの追加ウェブキャストを開催し、Db2 for i内の新しいSYSTOOLS機能についてさらに詳しく説明します。

いいねと思ったらシェア
twitter
facebook
hatena
You and i:Steve Willのブログ 目次を見る

この連載は…

You and i:Steve Willのブログ
関連記事
IBM iのススメ-TCO、TCA、信頼性と戦略
IBM iのススメ-TCO、TCA、信頼性と戦略
IBM i および Java サポート
IBM i および Java サポート
You and i – IBM i 7.4 TR4 7.3 TR10の発表
You and i – IBM i 7.4 TR4 7.3 TR10の発表
あなたにオススメの連載
できるIBM i 温故知新編
7記事
できるIBM i 温故知新編
IBM i の”新”必須言語 〜FFRPG入門〜
14記事
IBM i の”新”必須言語 〜FFRPG入門〜
IBM i アプリの第二の柱 OSS
15記事
IBM i アプリの第二の柱 OSS
PAGE TOP