NEWS
iEVO 2023 iEVO 2023
2024.01.22
SHARE
  • twitter
  • facebook
  • hatena

【iEVO 2023アーカイブ】IBM Watson機能を統合したIBM i ( Db2 for i )による地理空間分析機能のご紹介

【iEVO 2023アーカイブ】IBM Watson機能を統合したIBM i  ( Db2 for i )による地理空間分析機能のご紹介
【iEVO 2023アーカイブ】IBM Watson機能を統合したIBM i ( Db2 for i )による地理空間分析機能のご紹介

※当記事は、2023年11月に開催された「iEVO 2023」で公開された内容を採録しております。

【内容】
地理空間機能は、IBM Db2 for iに組み込まれました。IBM i ユーザーは、SQLを使用して、Watson地理空間テクノロジーを簡単に利用できます。地理空間分析を利用して、地理的特徴に関する地理空間分析を生成、分析し、その情報のベースとなるデータを保管、管理する方法をご紹介します。

【講師】
日本アイ・ビー・エム株式会社 / 澤田 英寿氏

いいねと思ったらシェア
twitter
facebook
hatena
関連記事
【iEVO 2023アーカイブ】SQLを使ってIBM iを誰でももっとかんたんに♪
【iEVO 2023アーカイブ】SQLを使ってIBM iを誰でももっとかんたんに♪
【iEVO 2023アーカイブ】Db2 for i SQLパフォーマンス・ツールのご紹介
【iEVO 2023アーカイブ】Db2 for i SQLパフォーマンス・ツールのご紹介
【iEVO 2023アーカイブ】LTO5/6ドライブの保守サービス終了への対応と技術的な考慮点
【iEVO 2023アーカイブ】LTO5/6ドライブの保守サービス終了への対応と技術的な考慮点
あなたにオススメの連載
できるIBM i 温故知新編
5記事
できるIBM i 温故知新編
IBM i の”新”必須言語 〜FFRPG入門〜
14記事
IBM i の”新”必須言語 〜FFRPG入門〜
IBM i アプリの第二の柱 OSS
15記事
IBM i アプリの第二の柱 OSS
PAGE TOP