IBM i World 2020のご案内 | IBM i 総合情報サイト

IBM i World 2020のご案内


日本アイ・ビー・エム株式会社よりIBM i をお使いのお客様に向けたイベントのご案内です

新しい商習慣や⾏動様式、顧客ニーズのシフト、誰もが想像しなかった急激な変化は、わずか数ヶ⽉のうちに起こりました。
影響を受けたビジネスを回復しながら、新たな環境に対応した経営により持続的な成⻑を⽬指すためには、⾃社の強みを⽣かしたデジタル変⾰への取り組みを、スピード感をもって推進する必要があります。

IBM i をお使いの皆様は、業務ノウハウやデータといった⾃社の資産の多くが、すでにIBM i 上に集積されています。
IBMは、デジタル変⾰時代の重要製品としてIBM i の研究・開発を継続しており、今すぐ、⾃社の資産を活かしたデジタル変⾰への取り組みを、低コスト/短期間/低リスクで始めることができます。
今年の『IBM i World 2020』は、IBM i を中⼼に据えたデジタル変⾰のヒントや、IBM i 開発責任者からの最新情報、⽇本のお客様へのメッセージなどをお届けするバーチャル・イベントとして開催いたします。

また、当⽇はチャットに投稿いただいたご質問に、弊社エキスパートが直接お答えするQ&A も実施いたします。
ぜひ、『IBM i World 2020』に、ご登録の上ご参加ください。

お申込みはこちら
ibm.biz/iworld2020

開催概要

日時 7/8(水) 13:00~15:00
対象 IBM i をお使いのお客様、ご検討のお客様、
IBMビジネス・パートナー様
参加費 無料/事前登録制

注目講演

IBM i 開発責任者への6つの質問

IBM i をお使いのお客様からよくお問い合わせいただく質問に、IBM i チーフ・アーキテクトがズバリ回答いたします。

IBM Corporation
IBM i チーフ・アーキテクト
Steve Will

IBM i World 2020 プログラム

オープニング

急激なビジネス環境の変化は人々の意識や価値観を大きく変え、ニューノーマル時代へと向かっています。
影響を受けたビジネス回復と持続可能な成長に向け、デジタル変革への取り組みは急務になっています。

日本アイ・ビー・エム株式会社
システム事業本部 サーバー・システム事業部長 理事
⿊川 亮


デジタル変⾰への取り組みを今すぐ始めよう

企業のデジタル変⾰への取り組みを加速させるための持続可能なITインフラとして、IBM iが最適な理由と、具体的な取り組み⽅法についてご紹介します

⽇本アイ・ビー・エム株式会社
システム事業本部IBM i 統括部⻑
久野 朗


IBM i 開発責任者への6つの質問

Red HatテクノロジーとIBM i 、AIワークロードの活用、世界のIBM i ユーザーの先進事例、IBM i の開発方針など、IBM i をお使いのお客様からよくお問い合わせいただく質問に、IBM i チーフ・アーキテクトがズバリ回答いたします。

IBM Corporation
IBM i チーフ・アーキテクト
Steve Will

聞き⼿︓⽇本アイ・ビー・エム株式会社システム事業本部
三ヶ尻裕貴⼦


IBM i ユーザーの次なる一手

IBM i チーフ・アーキテクトからの回答を受け、日本のIBM i をお使いのお客様にとっての意味を考慮し、IBM i インフラにいたして友好な次なる一手を議論します。

⽇本アイ・ビー・エム株式会社
システム事業本部
菅⽥丈⼠

聞き⼿:久野朗


お客様事例講演

センコー株式会社


クロージング


Q&A (14:00~15:00)

お問い合わせはこちら
SAITEKI@jp.ibm.com

Copyright © IGUAZU