NEWS

開発と開発環境のモダナイゼーション

「RPGは死んだ」と言われて20年以上が経ちますが、RPGが現代的なアプリケーション開発に必要な機能を毎年のように取り込み進化を続けているのはご存知の通りです。しかし、こうした機能もユーザーの皆さんがアプリケーション開発に活かさなければ何の意味もありません。進化した現代的RPGというボールは今皆さんの側にあります。次は皆さんがボールを打ち返す番ではないでしょうか。

開発と開発環境のモダナイゼーション

連載一覧 Serials

2024.01.24
【開発モダナイゼーション】第12回「モダナイゼーション戦略にAIを実装する方法」

テクノロジーが急速に進化し続ける中、多くの組織にとってデジタルトランスフォーメーションとモダナイゼーションが喫緊の課題となっています。そうした中、人工知能 (AI) はほぼすべての業界で変革の原動力となっていますこの記事では、AI によってモダナイゼーションに対する考え方がどのように変化しているかを説明します。

2023.07.31
【開発モダナイゼーション】第11回「IBM i開発者にRPGを教える」

RPGプログラマーの後継者問題解決は、IBM iユーザーにとって大きな課題の 1つと言えます。今回は、現代的RPGの開発者をどのように育成するかという視点から、多くのユーザーに現代的RPGを教えてきた、経験豊かなポール・ツーイ氏とジム・バック氏の2人へのインタビュー記事を お届けします。

2023.06.12
【開発モダナイゼーション】第10回「モダナイゼーションを始める前に自問すべき3つの質問」

ITモダナイゼーションを成功させる戦略の立案に際しての考慮事項に関する記事をお届けします。今回の記事には、少しIBM zに寄った内容も含まれていますが、本質的にIBM iのユーザーにとっても大いに参考になる筈です。

2023.05.25
【開発モダナイゼーション】第9回「クラウド時代の運用可能性とDevOps」

今日ビジネス変化に即応し、業界でビジネスをリードするにはITモダナイゼーションが欠かせません。しかし、モダナイゼーションにはどの会社にも適合する唯一のソリューションなるものがありません。今回は、短期間で高品質なソフトウェアの開発及び運用投入を可能にするDevOpsの重要性についてお届けします。

2023.04.14
【開発モダナイゼーション】第8回「開発者の可能性を拓くAI技術活用法」

AI技術を活用することでソフトウェア開発、維持管理の生産性が大幅に向上でき、さらに技術者の流出による社内スキルの喪失リスクも軽減できそうですが、そのためにはAIに対する信頼感が不可欠です。この記事の余禄として、今話題のChatGPTとBingによるプログラム作成の可能性を探ってみたところ、驚くべき現実も見えてきました。

2022.09.27
【開発モダナイゼーション】第7回「VSCodeの拡張機能 Code for IBM i による開発利用可能性の拡大」

VSCodeはオープンソースの高機能エディターで、自社に合った開発環境を整えられるといった理由から、多くのユーザーに利用されています。Code for IBM iはこのVSCodeの拡張機能で、IBM i用のアプリケーション開発をVSCode上でサポート。今回はこのCode for IBM iについてご紹介します。

2022.09.02
【開発モダナイゼーション】第6回「リファクタリングの重要性」

リファクタリングという言葉を聞いたことがありますか?プログラムの振る舞いを変えることなく、プログラムの構造を変更して見通しの良い、機能の追加、修正がしやすい構造に作り変える作業のことです。なぜこの作業に時間や労力やコストを掛けるのでしょう?今回はリファクタリングの本質と重要性についての分かり易い対話記事をお届けします。

PAGE TOP