NEWS
IBM i トレンド IBM i トレンド
2024.06.03
SHARE
  • twitter
  • facebook
  • hatena

「IBM i 若手エンジニアのためのコミュニティ」発足のお知らせ

「IBM i 若手エンジニアのためのコミュニティ」発足のお知らせ
「IBM i 若手エンジニアのためのコミュニティ」発足のお知らせ

IBM Power製品事業部長の原 寛世氏のインタビュー記事でも言及されていた通り、日本アイ・ビー・エム株式会社は、以下の2つを目的とした若手エンジニアのためのコミュニティを立ち上げることを発表しました。

ひとつめの目的は、「最新テクノロジーの学習」です。
ここでは、IBM i 基礎の振り返りから、Free Form RPG、Cloud (PowerVS)、OSS(オープンソースソフトウェア)、自動化、DevOps、コンテナ、IoTなど、IBM i エコシステムでの最新技術トレンドを学び合います。これにより若手エンジニアは業界最先端スキルを習得し自身のキャリアパスを広げることができます。

そしてもうひとつの目的は、「ネットワーキングの構築」にあります。
コミュニティ内での定期的なイベントやワークショップを通じて、メンバー同士がつながり、ネットワークを構築し、互いの成長を支援します。

当コミュニティの発案者であり、運営を担う、日本アイ・ビー・エム株式会社 IBM Powerテクニカル・セールスの古閑さくら氏は、この「若手コミュニティ」設立に向けての意気込みをこう語ります。

「昨年のi magazineでの若手女性IBM i技術者対談で、若手コミュニティ発足の要望をいただいたことが、コミュニティ発足を考えたきっかけの一つです。

昨年10月に行われたその対談で、若手同士で悩みを共有できる場所が欲しいという声を多く聞きました。確かに、IBM i のエンジニアが離職する理由として、将来のキャリアに対する不安や悩みを共有できる仲間が少ないことが挙げられると私自身考えていたので、それを払拭できる機会を提供できればと思い発足に至りました。

また若手の皆様には、積極的にIBM i の最新技術(例えば、MerlinやVS Codeなど)に触れていただき、IBM i はレガシーという印象を払拭し、モチベーションを高く保ってもらいたいと考えております。

単純に、私自身、IBM i のコミュニティに参加する中で、同年代のメンバーが悩みやノウハウを共有している姿を見て羨ましく感じることがありました。それもまた、若手コミュニティ発足を考える一因となりました。単純に仲間が欲しいという気持ちもあります(笑)

内容といたしましては、5人程で1グループを組んでいただきます。そのグループ内で相談し決めていただいた1つのテーマについて全3回のプログラムを通じてメンバーで深掘りをしていただく予定です。かつて開催されていたiSUCのようなことを行いたいと考えております。

ご興味をお持ちいただいた方、ぜひとも積極的にご参加いただけますよう、お待ちしております!」

記念すべき初回は、2024年6月25日 (火)15:00~17:00に、日本アイ・ビー・エム株式会社 箱崎事業所& オンラインのハイブリッドにて開催される予定です。

気になるのはどこまでが「若手」扱いになるのか・・・という点ですが、参加対象となるのは、IBM i を触って10年以内の技術者 もしくは 新テクノロジーにチャレンジしてみたい技術者ということですので、オーバーフォーティーでも新しいことに挑戦したいという「若い気持ち」のある方ならOK?!とのことです。

現時点での開催予定としては

第1回: 6/25(火) キックオフ、顔合わせ、テーマ設定
第2回: 8/28(水) or 29(木) 進捗確認、中間発表
第3回: 10/10(木)-11(金) 成果発表@天城ホームステッド

ということですが、「ゆるっとした集まりにしたい」という声もあり、内容は変更になるかもしれないそうです。

参加費用は無料ですが、事前登録が必要です。
ご参加を希望される場合は、下記サイトからお申し込み下さい。
https://www.ibm.com/events/reg/flow/ibm/8upxp1mb/landing/page/landing

IBMによる新しい試み「若手技術者コミュニティ」にご興味のある方は、是非積極的にご参加ください。

【セミナーに関するお問い合わせ】
ご不明な点がございましたらkugii@jp.ibm.com(釘井)までご連絡ください。

いいねと思ったらシェア
twitter
facebook
hatena
関連記事
IBM i 技術者不足/後継者問題に対してIBMが回答する
IBM i 技術者不足/後継者問題に対してIBMが回答する
Power10プロセッサー搭載新モデルS1012の発表
Power10プロセッサー搭載新モデルS1012の発表
HMC、BMC、VMI、eBMC、FSPのあれこれ
HMC、BMC、VMI、eBMC、FSPのあれこれ
あなたにオススメの連載
できるIBM i 温故知新編
8記事
できるIBM i 温故知新編
IBM i の”新”必須言語 〜FFRPG入門〜
14記事
IBM i の”新”必須言語 〜FFRPG入門〜
IBM i アプリの第二の柱 OSS
15記事
IBM i アプリの第二の柱 OSS
PAGE TOP