10月18日/19日付 IBM Power製品の価格改定の発表 | IBM i 総合情報サイト iWorld(アイワールド)
NEWS
IBM i トレンド IBM i トレンド
2022.10.26
SHARE
  • twitter
  • facebook
  • hatena

10月18日/19日付 IBM Power製品の価格改定の発表

10月18日/19日付 IBM Power製品の価格改定の発表
10月18日/19日付 IBM Power製品の価格改定の発表

日本アイ・ビー・エム株式会社は、10月19日付(一部書簡は18日付)で、IBM Power製品の価格改定(値上げ)を発表しました。 対象となるのは、ハードウェアはIBM Power9搭載サーバー(本体並びにIO)、ソフトウェアはAIX/Linux系の製品が対象となり、効力発行日は2023年1月1日となります。
IBM i 関連では、Power9ハードウェア以外ではソフトウェアのメディア代のみが1月1日の値上げ対象となります。 Power10搭載サーバーは今回の値上げ対象には含まれておりません。

Power9搭載サーバーの購入をご検討中の場合には、年内のご購入をお勧めいたします。

今回の製品値上げに関するIBM発表書簡は以下の通りです。 個別の対象製品など詳細情報はこちらをご確認ください。

Price Change(s): IBM Power製品 ハードウェア価格改定(値上げ)の発表

書簡番号:323-516
https://www.ibm.com/common/ssi/ShowDoc.wss?docURL=/common/ssi/rep_ca/n/323-516JNEN/index.html
2023年1月1日、IBM Power9搭載サーバーならびに搭載フィーチャーが一律19%の値上げ

Price Change(s): IBM Power製品 ソフトウェア価格改定(値上げ)の発表

書簡番号:323-513
https://www.ibm.com/common/ssi/ShowDoc.wss?docURL=/common/ssi/rep_ca/n/323-513JNEN/index.html
2023年1月1日、 IBM i キー付き/無しメディア代金の値上げ

Price Change(s): IBM Powerソフトウェア価格改定(値上げ)の発表

書簡番号:323-508
https://www.ibm.com/common/ssi/ShowDoc.wss?docURL=/common/ssi/rep_ca/n/323-508JNEN/index.html
2023年1月1日、 AIX/Linux関連のソフトウェアが一律20%の値上げ

主だった対象製品は以下の通り

  • AIX V7 Standard Edition, Enterprise Edition, Enterprise Cloud Edition
  • Power VM Standard Edition, Enterprise Edition, Linux Edition
  • Power VC
  • Power SC
  • Power HA System Mirror Standard/Enterprise
  • VM Recovery Manager DR/HA
  • Cloud Management Console(CMC)
  • HMC Virtual Appliance
  • ESSL for AIX/Linux
  • Open XL C/C++, Open XL Fortran, IBM XL Fortran
など

対象製品詳細などは上記LINK先の発表書簡でご確認ください。

以上

いいねと思ったらシェア
twitter
facebook
hatena
あなたにオススメの連載
できるIBM i 7.4解剖
14記事
できるIBM i 7.4解剖
IBM i の”新”必須言語 〜FFRPG入門〜
14記事
IBM i の”新”必須言語 〜FFRPG入門〜
Windows10待ったなし!どうする5250徹底検証
4記事
Windows10待ったなし!どうする5250徹底検証
PAGE TOP