お役立ち記事
Node.js


Node.jsとは、サーバー・サイドで動作するJavaScriptのこと。大規模かつ高速なネットワークを実現すべく、Ryan Dahlにより作成された。Node.jsで開発されたアプリケーションは、V8エンジン上で動作し、高速で、メモリの消費量も少なく済むという特徴がある。そのほか、サーバー側、クライアント側で処理の共通化が容易なこともあり、リアルタイムなアプリケーションに適している。
もともと、ウェブブラウザGoogle Chrome用として開発され、そのコアエンジンV8がWindowsなどに搭載されたため、さまざまな環境で利用できるようになった。
Node.jsの大きな特徴として、スケーラビリティーの高いアプリケーション構築のために、ノンブロッキングI/Oを採用。1万台もの同時接続を、パフォーマンスを落とすことなく、1台のマシンで処理できるコードを作成することが可能となっている。さらに、リクエストやコールバックの発生はイベントとして扱い、そのイベントが終了すると次のイベントとして処理するイベントループを採用しているめ、バックグラウンドで任意の処理の実行が可能となり、大量のリクエストを処理することができる。2016年4月のIBM I7.3へのアップデートによってIBM i上でも利用できるようになった。

関連キーワード