お役立ち記事
ILE RPG


ILE RPGとは、1994年に発表されたIBM i の主力プログラミング言語である。RPGⅢの後継の言語として、RPGⅢの機能はすべて継承し、現在も機能拡張が行われている。
また、ILE RPGをRPG IIIの拡張版としてのRPG IVと称する場合もある。
ILE RPGのILE(Integrated Language Environment=統合言語化環境)とは、IBM i(AS/400、iSeries、System i、i5)上で、RPGだけでなく、複数のコンピューター言語で開発されたモジュールを統合化し、新しいモジュールとして開発・実行する環境のことをいう。
ILE RPGはRPGでありながら、ILEとしてオブジェクト指向の開発が可能となる。そのため、すでに完成されて品質が高いオブジェクトを再利用できるというメリットがある。
また、2013年の機能拡張により、従来のコラム異存のコーディングの代わりに自由書式のソースコードを全面的に受け入れるようになり、一般に行われる汎用言語によく似た構文となっている 。

関連キーワード