お役立ち記事
CAMSS


CAMSSとは、米国IBMが提唱しているCloud(クラウド)、Analytics(アナリティクス)、Mobile(モバイル)、Social(ソーシャル)、Security(セキュリティ)の頭文字を取って作られた言葉のこと。順番を変えて、SMACSと称する場合もある。
CAMSSは今後、IT企業において成長が見込まれる分野を意味する。また、CAMSSの5つのキーワードは今後、複合的につながり、さらに発展するものとみられている。
IBMはこれら成長分野にある企業と提携を進めたり、投資をおこなっている。たとえば、モバイル分野への布石としてAppleとの提携や、アナリティクス(ビックデータ)分野の強化のためにTwitterと提携している。それぞれの分野でアドバンテージある企業と、法人への強いパイプのあるIBMが結びつくことで、新しいシナジーを生み出そうとしている。

関連キーワード