Integrated Viewer for Zabbix | IBM i 総合情報サイト

Integrated Viewer for Zabbix


株式会社ヴィンクス

働き方改革 長時間労働の是正、残業抑制組織の生産性向上
経営基盤強化・リスク対策 IT資産管理とインフラ強化
業務プロセス改革 業務効率化、コスト最適化、管理業務負荷の軽減・RPA、BPM・ERP
売上向上施策 ---
対応業種
クロスインダストリー
稼働環境
IBM i

詳細情報

概要

Integrated Viewer for Zabbix(略称:IVZ)は、Zabbixをベースに機能追加(アドオン)した統合監視ツールです。

特徴

  • 日本での運用ニーズに沿った統合監視ビューアを搭載。
  • WMI、SSHによるCPU/ディスク/メモリ等のエージェントレス監視。
  • ログ監視での通知不要な文字列、イベントID等の指定を簡単に実現。(ログ監視の静観設定)
  • グラフ、データを含む日次、月次レポートをエクセルに簡単出力。
  • 英語化対応版のリリースにより、海外での運用・監視にも対応。
  • 世界初のIBM i版「Zabbixエージェント」により、IBMiとオープン系サーバーの統合監視を実現。(オプション)
  • AWS監視テンプレートにより、AWSの各種サービスの監視を実現。(オプション)

機能

「イベント監視」画面

イベント監視画面では発生したイベント一覧を表示します。チェックボックスによるインシデント管理や、表示フィルターを利用したイベントの絞り込みが可能です。重大度や対処状況に応じてフレキシブルに表示カラー設定も行えます。

「マップビュー」画面

マップビュー画面では画面上部にマップを、画面下部にマップに配置されているアイテムに紐づくイベント一覧を表示します。障害が発生しているアイコンは点滅する為、直感的に障害の発生を確認できます。

「除外条件設定」「ログ監視除外設定」画面

ログ監視を設定する際に除外条件設定画面、ログ監視除外設定画面を利用すれば、Zabbixでは複雑なトリガー条件式を設定する必要があった、文字列、イベントID、ソース、深刻度を指定しての除外設定が簡単に登録できます。

「レポート出力」画面

レポート出力画面では任意のアイテムの収集データをExcelファイルに出力することが可能です。日次、月次レポートの作成が可能で、出力設定を保存しておくことも可能です。

AWS監視テンプレート

AWSの監視サービスである Amazon CloudWatchのデータやAWSの各種サービスで発生するイベント情報を Zabbix で統合監視できるテンプレートです。AWSのサービス監視も統合的な管理が可能なため、クラウドとオンプレミスが複合したハイブリッド環境でのAWS利用システムの稼働状況を監視できます。

動作環境

プラットフォーム
Linux(CentOS、「レポート出力」画面Red Hat)、Unix系、その他OS(お問い合わせください)
ディスク空き容量
256MB以上
搭載メモリ
128MB以上
データベース
MySQL InnoDB 5.0.3以上
PostgreSQL 8.3以上
Oracle 10g以上
Webインターフェース
Apache 1.3.12以上
PHP 5.3.0以上

参考価格

  • 64.9万※年間サブスクリプション、オプション別途
Copyright © IGUAZU