開発ツール
単票・帳票作成、PDF化 UT/400


UT/400 概要

基幹アウトプットを高度に活用

トータルコストの削減

専用サーバー/専用プリンター不要

専用用紙・複写伝票の廃止

豊富なアウトプットオプション

スピーディな短期導入を実現

お客様の課題例

  • 各地域に分散した帳票サーバーやFAXサーバーを廃止したい
  • バッチ帳票の手作業仕分け・後処理・配布作業が大変
  • 大量印刷による紙のコストを削減したい

解決できること

  • 全ての処理をIBM i 内部で一元管理
  • 帳票の自動仕分け・結合・分類により工数削減
  • 帳票のPDF化により紙のコストを削減できた

導入事例

導入背景

  • 従来の生産管理システムを見直し、統合的・効率的に管理できるシステムに変更。
  • 併せて帳票システムの刷新を検討。

導入前の課題

  • IBM i が遠隔地にあり、プリンタは工場に配置されていたため、印刷データの転送が失敗しプリントできないトラブルが頻繁
  • 過去の帳票を特定するのに時間がかかる

選定のポイント

  • 生産管理システムから各部署に直接帳票を配布できる
  • IBM i 対応の実績がある
  • PDF化した帳票を検索・閲覧できる
  • 細かな設定で多種多彩なデザインのPDFを作成できる

導入後の効果

IBM i から直接複合機へ帳票データの出力ができるためプリントサーバーを外部に立てる必要がなく障害リスクを低減できた

工場では、業務および現場の担当者が、常時PDF化した帳票を閲覧できるようになった

UT/400へのお問い合わせはこちら
※ 株式会社アイエステクノポートのサイトへ移動します。

お問い合わせはこちら