開発ツール
業務の可視化と効率化 POWER iAP on i


POWER iAP on i 概要

基幹システムの対象範囲外にある様々なサブシステムをつなげることで業務を改善したい

基幹システムの見える化

IBM i 既存資産有効活用

モバイル化/ビジュアル化

TCO削減

ALL IN ONE

お客様の課題例

  • 複数のPCサーバーを管理している
  • マシン( IBM i )スペックに余力がある
  • 申請プロセスがシステム化されていない
  • 仕入先からの情報再入力している
  • 社内の情報共有ができていない

解決できること

  • PCサーバー不要でコスト&運用の効率化
  • スペックの有効活用
  • 業務プロセスのシステム化
  • 業務の可視化
  • 業務の効率化

導入事例

導入クライアント

業種:製造業

業務内容:金属製品・製品の製造

導入背景

  • 申請書にかかわる業務プロセスの煩雑化を整備したい。

導入前の課題

  • 申請書の誤記入情報を排除したい
  • 申請書の変更履歴を把握したい
  • 問い合わせに即時対応したい

選定のポイント

  • 申請書の承認プロセスの自動化・可視化
  • 申請書の変更履歴の把握
  • 申請書の再利用
  • 申請書種類の増加・内容の改変に対応
  • 営業部門⇔技術部門間の即時情報共有

導入後の効果

営業部門と技術部門間の情報のやり取りをintra-martのワークフローで構築することで、業務プロセスの可視化、および情報共有、内部統制への対応を実現しています。

POWER iAP on iへのお問い合わせはこちら
※ ゼネラル・ビジネス・サービス株式会社のサイトへ移動します。

お問い合わせはこちら