事業継続
二重化リアルタイムレプリケーション MIMIX・MIMIX DR


MIMIX・MIMIX DR 概要

予期せぬ障害・災害にも、迅速に業務復帰!システム停止による損害から企業を守る!

自動同期チェック・自動修復で、2台のシステムは常に同じ状態を維持!

Power iとの合性がよく処理パフォーマンスが高い!

いざというときの切り替えが簡単!

お客様の課題例

  • システム停止による事業リスクが高い。
  • サプライチェーンへの安定供給体制が必須。
  • BCP対策の見直しが必要。

解決できること

  • 予期しないシステム停止による業務停滞を防ぐ
  • 災害時の企業のダメージを最小限に抑制
  • BCP対策で社会的イメージ向上、サプライチェーンの安定供給

導入事例

導入クライアント

資本金:約17億円

従業員数:750名

導入背景

  • 東日本大震災で被災したが、システム機能は東京のデータセンターに移設されており被害が最小で済んだ。
  • 南海トラフ自身や東京直下型地震に備え、全体システムの二重化を検討。

導入前の課題

  • 東京のデータセンターが機能不能になった場合にシステムが使えず全国の拠点に影響。
  • サプライチェーンへの影響、社会的責任による事業継続の必要性。

選定のポイント

  • OS機能(リモートジャーナル)の効果的な活用と安定した動作
  • セルフメンテナンス(非同期発生時の自動修復機能)による運用負担の軽減
  • 日本語画面でステータス確認が容易

導入後の効果

完全なるBCP対策で安心した業務稼働と災時への準備

社会的信頼が向上

バックアップデータの輸送コスト軽減