プログラム資産 文書化ツール
プログラム解析・資産の見える化 Arcad Audit/Observer


Arcad Audit/Observer 概要

プログラム資産を可視化し、業務システムの現状を明確に把握!

アプリ改修時の影響範囲を的確に把握し、改修リスクを最小化!

関連図、呼出構造などのドキュメントを自動作成!

ARCAD-Transformerと連携し、新世代のOpen系開発者に通じるFreeFormatRPGへの変換が可能!

お客様の課題例

  • プログラム開発における環境が煩雑化し、何がどこにあるのか現状が把握できていない
  • 最新のアプリケーションとソースの関連性が失われ、メンテナンスにおける生産性が低下
  • プログラム改修による影響範囲が見えず、改修後の品質が不安定

解決できること

  • メンテナンシビリティの向上(最新ソースとオブジェクトの管理、開発漏れの抑制)
  • 有効資産の棚卸、整理

Arcad Audit/Observerへのお問い合わせはこちら
※ 三和コムテック株式会社のサイトへ移動します。

お問い合わせはこちら