iCafe | IBM i / AS400等に関する技術情報ポータルサイト

IBM i / AS400等に関する技術情報ポータルサイト

エミュレータ
5250エミュレータ FALCON


FALCON 概要

国内初のメインフレーム及びオフコン用端末エミュレーターとして1983年に誕生以来、(IBM製PCOMMおよびIBM I Access for Windows(通称:CA)<3270/5250>)と高い互換性を有するラインアップを揃え、最新OSのWindows 10にも対応しています。

  • 選ばれ続けて、30年。
  • Windows 10対応
  • 純正との高い互換性
  • 端末の統合管理
  • 1.スタンドアローン型運用
    2.統合管理型運用
    3.VDI環境下運用への対応

お客様の課題例

  • Windows 10に未対応
  • JavaのJDKが有償化(ACSへの影響)
  • 印刷機能の弱点
  • 外字の移行ニーズ
  • 端末操作レスポンス

解決できること

  • Windows 10対応
  • Javaベースではない為、影響を受けない
  • CAやPCOMMと同等の使い勝手
  • CAやPCOMMと同等の操作レスポンス

導入事例

導入背景

  • IBM i Access for Windows(CA)が Windows 10に未対応
  • Windows 7の延長サポートの終了
  • JavaのJDKが有償化(ACSへの影響)
  • PCOMMが高額

導入前の課題

  • 印刷業務を含め従来通りの運用をしたい
  • CAと互換性の高いデータ転送がしたい
  • 初期費用&運用費用を抑えたい
  • 端末の設定作業を効率化したい

選定のポイント

  • CAやPCOMMと同等の使い勝手
  • CAやPCOMMと同等の操作レスポンス
  • CAと互換性の高いデータ転送機能
  • Twinaxケーブル対応時からの豊富な実績
  • PCOMMより大幅に安価

導入後の効果

  • Windows 10 PC上での運用
  • 端末の統合管理 ※
  • 操作ログ取得による統制強化
  • 安心サポート(100%自社開発)
  • コスト削減

※管理サーバーを必要としないスタンドアロン型商品もございます。

 

FALCONへのお問い合わせはこちら
※株式会社インターコムのサイトへ移動します。

お問い合わせはこちら


この記事のあとにはこちらの記事もおススメです。

メールマガジン登録

注目キーワード

フリーワード検索

お探しの情報に関する単語を入力してください。

資料ダウンロード

iCafeではIBM iに関するさまざまな資料を掲載しています。お探しの資料をぜひさがしてみてくださいね。

アクセスランキング