個人情報の取り扱い・利用規約

個人情報の取り扱いについて

株式会社イグアス 個人情報の取り扱い

利用規約

第1条 サービス定義

iCafeは、クラウドに関する様々な情報を、インターネットや郵便等でiCafe会員に提供するサービスです。iCafeでのサービス提供主体は、株式会社イグアス(以下、「当社」という)、及び当社とサービスの提供に関して提携した企業、団体(以下、「情報提供会社」という)です。

iCafe会員は、下記の機能が利用可能となります。

  • 会員限定のクラウド関連情報の閲覧
  • IBMiやIBM Power Systems,他に関するホワイトペーパーや技術情報、製品情報の閲覧やダウンロード
  • メールによる情報提供サービス

第2条 規約の範囲

このiCafe利用規約(以下、「本規約」という。)は、当社が提供するサービス「iCafe」の利用に際して、利用者と当社とに生ずる権利義務その他利用条件を規定することを目的とします。

第3条 iCafe会員登録とその内容の修正

「iCafe会員」(以下、「会員」という)とは、iCafeの利用を希望する個人のうち、当社の定める本規約を承諾のうえ、所定のiCafe会員登録のフォームに従って、iCafe会員ID(以下、「ID」という。)として有効なメールアドレス、任意のパスワード、氏名や職業などiCafe会員ご自身に関する正確なデータを入力して当社に送信し、iCafe会員登録の手続きを完了した方を指します。

iCafeは本規約に異議なく同意した上で上記iCafe会員登録を完了しなければ利用できません。また、iCafe会員登録時に送信した情報に加えて、追加情報の登録が必要なサービスもあります。

iCafe会員自らが登録した情報の内容は、当該iCafe会員が責任を負うものとします。

iCafe会員が登録情報の更新を行う場合は、所定のフォームに必要な事項を入力して当社に送信することでその申し出を行います。当社は、iCafe会員からの登録情報更新の申し出を受理した後、速やかに当該iCafe会員に関する登録情報の更新を行います。

iCafe会員は、iCafe会員登録の申し込み後、IDとパスワードの管理責任を負います。IDとパスワードは第三者に使用させたり、貸与、譲渡等をしてはならないものとします。ID及びパスワードの第三者による使用、貸与、譲渡に伴う損害の発生について、当社は一切の責任を負いません。

当社は、IDならびにパスワードの漏洩、不正使用などから生じた損害を補償いたしません。万が一、ご自分のIDが第三者に利用されたと思われる場合、またはIDとパスワードを第三者に漏洩した恐れがある場合は、ただちに登録内容を修正するなど適宜対応してください。

iCafeは、メールによる情報提供サービスが基本となっています。メールなどによる情報提供を希望しないiCafe会員は、退会手続きを行うことによってのみ、同サービスを停止することができます。

第4条 個人情報保護方針の特約

当社は個人情報保護方針に従って、登録ユーザーの個人情報を取扱うものとします。

個人情報保護方針に基づき、iCafe会員の個人情報取扱いの利用目的は、当社がiCafe会員より集計した情報を元に、分析・加工等の処理を行うことにより、統計資料を作成すること、統計資料を、当社において新規サービスの開発、マーケティング調査等に利用することとします。また、当社の業務提携先等に提供することに予め同意するものとします。この場合において、当社は統計資料の作成においては、資料上で個々のiCafe会員が特定できないようにするものとします。上記のほか、当社は、iCafe会員の登録事項その他の顧客情報に関し、当社が提供するその他サービスの運用に利用することができるものとします。

iCafeでは、iCafe会員が、どのサイトを経由してiCafeにアクセスしたか、またiCafe会員が閲覧した数などを調査するために、統計処理を施したうえで集計、分析できるものとします。また、当社が管理・運営するウェブサイトおよび配信するメールでは、当社および当社業務委託先が「クッキー(Cookie)」*1を利用して、サイトの利用状況をトラッキングする情報を収集しています。これは、ウェブサイトへのアクセスの統計・分析を行うことで、より良いサービスをご提供する目的で使用するものであり、利用者の皆さまのプライバシー、またはご利用環境を侵すことはありません。なお、ブラウザの設定変更により、Cookieの機能を無効にすることができます。その結果、ウェブページ上のログイン機能又はサービスの一部がご利用いただけなくなることがあります。

*1.クッキー(Cookie)とは
クッキーは、ウェブサイトを訪問するとご使用のコンピュータのハードドライブに格納される小さいデータファイルです。「セッションクッキー」は、セッションを終了する(ブラウザを閉じる)とすぐに無効になります。「永続的なクッキー」は、ハードドライブに情報を格納します。そのため、セッションを終了した後で再び同じウェブサイトに戻ると、クッキー情報は有効のままです。ウェブビーコンは、透明なグラフィック画像、リダイレクトURL、またはjavascript を表す小さいコード文字列です。クッキーと併用されます。

当社は、iCafe会員個人の識別が可能な情報(氏名、メールアドレス、住所、電話番号、その他)をiCafe会員の同意なしに第三者に開示、または提供しません。ただし、下記各号記載事由の一に該当する場合においては当社の非開示等義務は免除され、また右情報漏洩によりメンバーが被った損害につき一切 免責されるものとします。

  • iCafe会員本人が同意した場合
  • 個人の識別が可能な情報以外の登録した情報により、期せずして本人が特定された場合
  • 法令の規定に基づいて開示が求められた場合

iCafe会員本人が同意した上で情報提供会社へ問い合わせを行う場合の個人情報の開示及び当該情報提供会社を起点とする個人情報の漏洩その他一切の問題については、当該iCafe会員と情報提供会社が直接に解決するものとし、当社は何らの責任も負いません。

第5条 利用範囲・権利帰属

iCafe会員は、事前に当社または著作権者の特段の許諾がある場合を除き、原則として当社のiCafeを通じて提供される著作物を引用、転載することは一切できません。ただし、著作権法第32条に記載された適切な範囲での引用は認めるものとします。iCafe会員が提供した情報の内容が、一般に公開されるサービス(マーケットリサーチを目的とするアンケート調査など)への回答として当社に提供された場合、当該情報の著作権(著作権法第27条及び第28条所定の権利を含みます)は当社に帰属します。さらに、iCafe会員は、上記の提供情報につき、著作者人格権を行使しないものとします。当社は、上記の提供情報に関してiCafe会員自らがそれを使用することにあらかじめ同意します。

第6条 通知と連絡

当社からiCafe会員への通知は、iCafe会員登録時に当社へiCafe会員IDとして届け出たメールアドレスへの通知で行います。iCafe会員が当社に対して連絡が必要な場合は、連絡先:iCafe事務局・メールアドレス:info@i-cafe.infoあてに電子メール又はiCafeサイトの問い合わせフォーム画面で連絡するものとします。当社は、原則として電話、来訪、郵便での連絡はお受けいたしかねます。

第7条 当社による第三者への情報提供

iCafe会員は、本規約 第4条に定める個人情報の利用目的及び提供に加えて、以下のとおり会員の個人情報を利用し、また第三者に提供することについて、予め同意するものとします。ただし、iCafe会員が以下の提供を行わないことを希望される場合は、本規約 第8条に定める方法により退会をお申し出下さい。

  1. 個人情報の提供目的
    当社がiCafe会員の個人情報を、当社から業務委託を受けた配送業者に以下の目的に限定して提供すること。

    • – 電子メールの配信、電話での提供、郵便物の郵送、物品の配送等の手段で、製品・サービス・キャンペーン・セミナー・展示会のiCafe会員への告知 (なお、当社が第三者の代行として提供する場合があります。)
    • – 製品・サービス・キャンペーン・セミナー・展示会の告知のための配送
  2. 第三者に提供される個人情報の項目
    姓名、会社名、部署名、役職、勤務先住所、電話番号、メールアドレス、会員の属性に関する情報(申込み後に会員から通知を受ける等により、当社が知り得た変更情報を含みます。)
  3. 第三者への提供の手段又は方法
    電子的若しくは電磁的な方法等

第8条 退会

iCafe会員が退会を希望するときは、所定の退会フォームに必要事項を入力し、当社に送信することでその申し出を行うものとします。当社は、iCafe会員からの退会の申し出を受理した後、速やかに当該iCafe会員に関する個人情報を削除します。ただし、第5 条の定めにより当社に権利が帰属する情報はその限りではありません。また、バックアップデータには、一定期間、当該iCafe会員に関する個人情報が残存してしまう可能性があることを予めご了承いただきます。

第9条 iCafe会員資格の抹消

iCafe会員が下記各号記載事由の一に該当した場合、または、違反していると当社が判断した場合は、当社は当該iCafe会員の資格抹消・サービス利用停止措置を行う権利を有するものとします。

  • iCafe会員登録時や各iCafeの利用に必要な追加情報の登録時に、当該情報の信憑性が低い、または虚偽の事項を登録したと当社が判断した場合
  • 登録されたメールアドレスあての連絡が一定期間以上にわたって不通の状態が続いた場合
  • iCafe会員によるサービスの利用が一定期間以上にわたって行われなかった場合
  • 本規約に違反する行為を行った場合
  • 当社、他のiCafe会員又は第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法でiCafeを利用した、又は利用しようとした場合
  • 不正アクセス等、iCafeの運営に支障を与える行為を行った場合
  • 当社がiCafe会員として不適切と認めた行為を行った場合
  • その他、当社がiCafe会員としての継続を適当でないと判断した場合

第10条 本規約等の変更

当社は、本規約を随時変更できるものとします。本規約の変更を行う場合は、その変更内容をiCafeのホームページ上に掲示、またはiCafe会員にメールにて通知します。当該変更内容の通知又は公表後、iCafe会員がiCafeを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、iCafe会員は、本規約の追加に同意したものとみなします。

第11条 iCafeの変更や休止

当社は、iCafe会員へ事前の通知なく、iCafeの内容変更またはiCafeの一時的な中断を行うことがあります。当社は、1カ月以上の予告期間をもってiCafe会員に通知したうえで、iCafeの提供を長期間にわたって中断もしくは終了できます。当社は、かかる変更、中断または終了により発生するいかなる損害についてもその責任を負いません。

第12条 当社の賠償責任の制限

iCafeを利用したWebの閲覧や情報収集について当社は、当該情報がiCafe会員の需要に適合するか否か、iCafeの提供に不具合やエラーや障害が生じないか否か、iCafeから得られる情報等の適法性・正確性・適時性について、iCafeにおいて提供されるドキュメントやソフトウェアの不具合やバグが修正されるか否か、などについては最大限の努力を払いますが、元の結果については一切保証しておりません。iCafe会員はこれらに関し、iCafe会員自身の責任においてご利用頂きますようお願いいたします。

当社は、iCafeに関連して送信されるメール、Webコンテンツに、コンピュータウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証致しません。

iCafe会員は、iCafe会員がiCafeを利用した結果iCafe会員に生じた損失・損害等及びiCafeに関連して生じたいかなる損害・損失等についても当社は一切賠償責任を負わないことに同意します。但し、当該会員が消費者契約法所定の消費者に該当する場合、当社の故意または重過失に起因する損害について上記責任制限は適用されないものとします。

iCafeのWebサイトから他のWebサイトへのリンク又は他のWebサイトからiCafeのWebサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、iCafeのWebサイト以外のWebサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

第13条 iCafe会員の賠償責任

iCafe会員が本規約に違反し、当社に対し損害を与えた場合、iCafe会員は当社に対し、当社が被った損害の一切を賠償する責を負うものとします。
iCafe会員が、iCafeの利用によって第三者に対して損害を与えた場合には、当該iCafe会員の責任と費用でこれを解決するものとし、当社はなんら責任を負いません。

第14条 準拠法、合意管轄

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定日 2016年8月25日