iCafe | IBM i / AS400等に関する技術情報ポータルサイト

IBM i / AS400等に関する技術情報ポータルサイト

ニュース
IBM i TECHセミナー2017 冬


iCafeがお届けするおなじみTECHセミナー。今回のテーマは、先日発表になったばかりのIBM i 7.3の最新TR3で実装された新機能の解説など「最新環境のIBM iを使い倒す」です。
注目のWatson連携や、iCafe連載で人気のティアンドトラスト小川氏によるDB2 for iの新機能紹介、企業のPC入替で避けられないWindows 10対応に必要な5250エミュレータ選択の勘所などもご紹介いたします。
皆様のビジネス資産がさらに輝くヒントを提供いたします。奮ってご参加ください!

セミナー概要

IBM i World 2017 IBM i TECHセミナー 2017 冬

日時:
(東京) 2017年12月7日(木)14:00~17:00 (受付開始13:30)
(大阪) 2017年12月8日(金)14:00~17:00 (受付開始13:30)

会場:
(東京) IBM本社事業所 IBMイノベーションセンター セミナールーム
(大阪) IBM大阪事業所 3階セミナールーム

料金: 無料(事前登録必要)
対象: IBM i をお使いの情報システムご担当者
定員: 各会場50名
主催: iCafe
協賛: 日本アイ・ビー・エム株式会社

プログラム

(1) IBM i 7.3の機能拡張とWatsonでお客様のイノベーションの実現
IBM i 最新バージョン7.3では様々な機能拡張が、お客様のイノベーションを実現しています。また、IBM i with Watson Analytics、IBM i with Watson API の組み合わせ提案が、市場を激しく再活性化させています。まさにイノベーションを始める絶好のチャンスです!
日本アイ・ビー・エム株式会社
サーバー・システム事業部 Power Systems 澤田 英寿

(2) テクノロジー・リフレッシュに見る DB2 for iの新機能
テクノロジー・リフレッシュ(TR)は、IBM i の機能拡張を提供する7.1以降の仕組みであり、すでに7.1では5回、7.2では7回、7.3では3回、TRが発表されています。TRによる機能拡張はFFRPGなどが良く知られていますが、DB2 for iも数多くの新機能が実装されているので、その中でも重要な機能拡張を紹介いたします。
ティアンドトラスト株式会社
取締役 小川 誠

(3) 使い方次第で拡がるIBM iの効果的な活用法と事例
企業のPC入れ替えで避けられないWindows 10対応に必要な5250エミュレータ導入の勘所、IBM i業務システムのプロセスを効率化する「Power iAP on i」、モバイルワークで働き方改革を支援する「LongRange」の3つのソリューションを事例を交えてご紹介いたします。
株式会社イグアス

参加申込

セミナー参加お申込はこちらから。お席に限りがありますので、お早めにどうぞ。

 

 

 


この記事のあとにはこちらの記事もおススメです。

メールマガジン登録

注目キーワード

フリーワード検索

お探しの情報に関する単語を入力してください。

資料ダウンロード

iCafeではIBM iに関するさまざまな資料を掲載しています。お探しの資料をぜひさがしてみてくださいね。

アクセスランキング