You and i – 2022年にやってくる、IBM i関連のビッグニュース | IBM i 総合情報サイト iWorld(アイワールド)
NEWS
You and i:Steve Willのブログ You and i:Steve Willのブログ
2022.04.21

You and i – 2022年にやってくる、IBM i関連のビッグニュース

You and i – 2022年にやってくる、IBM i関連のビッグニュース
2022年にやってくる、IBM i関連のビッグニュース

2022年4月6日

IBM i チーフ・アーキテクト Steve WillがIBM iの将来の展望について語ります。

さて、さて、さて。またまた戻ってまいりました ブログの記事を公開するのは約半年ぶり、TechChannelの良き仲間たちと一緒に仕事をするのは約2年ぶりです。この度、”You and i “ブログを “ホーム “に戻すことができ、嬉しく思っています*。もちろん、半年に一度しか投稿しないのでは、あまり意味がありません・・・だから、2022年になってよかったと思うのです。2022年になれば、投稿することがたくさんあるはずですから。

*編集部注:長らく「IBM Systems Magazine」に掲載されていたSteve Will の人気ブログ「You and i」は2021年春のSystems Magazine終了に伴い、IBM Power Communityに移植されていましたが、この度Systems Magazineの後継であるTechChannelにてブログ再開する運びとなりました。

間もなく行われるIBM i の大きな発表

今すぐには言えないようなことも、そろそろほのめかしていこうと思います。準備はいいですか?

ここ3年ほどは、これがIBM iのロードマップになっていました。

ほとんどの方が一度は目にされたことがあるのではないでしょうか。私はこの図をほとんどすべてのプレゼンテーションで使用していますし、ブログにも載せていますし、IBM i戦略およびロードマップのホワイトペーパーにもこの図のバージョンが掲載されています。

このグラフの話をするときに必ずと言っていいほど言うのが、「メジャーリリースは約3年おき」ということです。確かに、7.1と7.2の間は長く、7.2と7.3の間は短いので、3年というのはおおよその目安です。しかし、私はよく聴衆に、「我々のコミュニティは、2年では短すぎるし、4年では長すぎるということをはっきり言っていた」とも話します。その結果、私たちの戦略は、何か重要なことがない限り、3年ごとにメジャーリリースを行うことになりました。

さて、読者の皆さん、前回のメジャーリリースはいつだったでしょうか?2019年のIBM i 7.4ですか?2019年から3年後は何年でしょうか?(この簡単な計算問題は、読者への練習問題として残してあります)。

メジャーリリースの発表の際には、製品に関連する他の大きなことも発表することがよくあります。たとえば2019年には、IBM Db2 Mirror for iを発表しましたが、これはこのプラットフォームにとって大きな出来事でしたし、今もそうです。ですから、私たちがIBM iの次のメジャーリリースを発表するときには、別の大きなことを期待されるかもしれませんし、おそらくその考察は正しいでしょう。私は、その話を始めるのが待ち遠しいです。

また、メジャーリリースの発表はどの時期に行うのでしょうか?歴史的には第2四半期で、通常は春のCOMMONイベントの前です。

イベントといえば…

大きなイベントも間もなく開催!

物事はすぐに変わるものですが、(私たちはこの2年間でその教訓を学びましたね)すべての兆候は、コミュニティが再び大きなイベントに集まり、IBMの人々が直接参加することを示しています。実際、2022年にはすでにいくつかのイベントが始まっています。例えば、WMCPAのiConイベントには、何人もの私たちが直接参加しました(私は参加しませんでしたが、いつかまた参加することになると思います)。

この文章をお読みの皆さんも、ぜひ一度、あるいはその後に続く地域のユーザーグループやビジネスパートナーのイベントに参加してみてはいかがでしょうか。では、どんなイベントが待っているのか、見ていきましょう。

COMMON POWERUp 2022年5月23-26日, New Orleans

例年COMMONの春のカンファレンスに参加されている多くの方々とご一緒できることを楽しみにしていますし、隔年、あるいは3年ごとに参加されている方も、今年はぜひ参加していただきたいと思います。また、カンファレンス本番だけでなく、カンファレンスに先立ち開催されるITエグゼクティブカンファレンスやISVアドバイザリーカウンシルのミーティングにも参加する予定です。イブニングイベント、エキスポ、会場内を歩いていると、私たちに出会うことができます。

COMMON Europe Congress 2022年6月13-16日, Alicante, Spain

また、COMMON Europe Congress(CEC)にも参加する予定です。この会議はいつもヨーロッパの本当に素晴らしい場所に上陸するのですが、今年はスペインのアリカンテです。数年前にCOMMON Iberiaのイベントでアリカンテに短期間滞在したことがあるのですが、その時はあまり観光できませんでした。今回はもしかしたら、その機会があるかもしれません。というか、きっとそうなる。CECでは、必ず地元の名所でディナーイベントが行われます。アリカンテにはたくさんの名所があるようです。

IBM i のエキスパートであるコミュニティ・スピーカーとともに、新しい発表のすべてについて話をし、重要なトピックについて教育的なプレゼンテーションを行う予定です。

※編集部注:日本でもこの春以降IBM PowerやIBM iのイベントが予定されています。iWorldでも「イベント」ページで随時ご案内してまいりますので、お楽しみに!

大きなメッセージ

この記事はすでにかなり長くなっているので、最後に “You and i “の内容を少しお知らせしましょう。

私のブログが「ホーム」に戻った今、私が市場で見ているもの、当社の戦略の主要部分およびIBM iのポートフォリオの主要部分がコミュニティにとって本当に注目すべき分野であることを皆さんに知っていただき、発表が行われたときに最新のリソースを入手いただけるよう、書きたいトピックがいくつかあります。

ロードマップや戦略のホワイトペーパーを刷新する必要がありますし、「戦略と方向性」のプレゼンテーションで織り込んだキーメッセージのいくつかを掲載したいと思います。そうすれば、会議やウェビナーに参加できなかったり、参加はしたものの、私たちの戦略の一部を簡潔に再確認したい場合に、ここでそれを見つけることができるのです。

今後、「You and i」ブログでは、発表された内容に加えて、以下のようなトピックを書いていく予定です。

  • IBM i Next Gen Apps:それは何か、なぜ重要か、どのように始めるか
  • 新しいNavigator for i (そして古いNavigatorの廃止について)
  • (モダン)RPGの台頭
  • HelpSystems社による調査の教訓
  • 戦略的な整合性(IBM i、Power、IBM)
  • エミュレータとトランスレータ、そして彼らが守れない約束事

また、これまでの習慣で、コミュニティからのトピックのアイデアも積極的に受け入れています。もしアイデアがあれば、Twitter(@Steve_Will_IBMi)かLinkedInで私にDMを送ってください。

それまでお元気で、そして大いなることを成し遂げましょう!

いいねと思ったらシェア
twitter
facebook
hatena
You and i:Steve Willのブログ 目次を見る

この連載は…

You and i:Steve Willのブログ
あなたにオススメの連載
できるIBM i 7.4解剖
14記事
できるIBM i 7.4解剖
IBM i の”新”必須言語 〜FFRPG入門〜
14記事
IBM i の”新”必須言語 〜FFRPG入門〜
Windows10待ったなし!どうする5250徹底検証
4記事
Windows10待ったなし!どうする5250徹底検証
PAGE TOP