Power10プロセッサー搭載 IBM Powerミッドレンジ&スケールアウト・モデルの発表 | IBM i 総合情報サイト iWorld(アイワールド)
NEWS
IBM i トレンド IBM i トレンド
2022.07.12
SHARE
  • twitter
  • facebook
  • hatena

Power10プロセッサー搭載
IBM Powerミッドレンジ&スケールアウト・モデルの発表

Power10プロセッサー搭載<br> IBM Powerミッドレンジ&スケールアウト・モデルの発表
Power10プロセッサー搭載 IBM Powerミッドレンジ&スケールアウト・モデルの発表

2022年7月12日、日本アイ・ビー・エム株式会社は、Power10プロセッサーを搭載した新しいIBM Powerのミッドレンジ1モデル、スケールアウト6モデルを発表しました。

新しいPower10プロサッサーを搭載したモデルは、昨年2021年9月9日にハイエンドモデルのE1080が発表されており、今回はそこに、待望のミッドレンジ、スケールアウト(ローエンド)モデルが追加になり、フルラインアップが出揃いました。

また今回発表されたPower10搭載ミッドレンジ、スケールアウトモデルの保守を提供するExpertCare、ならびにサービスパックも同時に発表されています。

今回発表のモデルの出荷開始は一部機構を除き2022年7月22日の予定です。

注目のスケールアウトモデルの詳細につきましては、当サイト内別記事「Power10プロセッサー搭載スケールアウトモデル登場」を是非ご一読ください。

【今回のIBM製品発表レター一覧】

ミッドレンジ・モデル E1050

「IBM Power E1050 エンタープライズ・ミッドレンジ・テクノロジー・ベースのサーバーは、今日のビジネス・ニーズを満たすために、最適化され、費用効果が高いパフォーマンスと拡張性を提供します」
書簡番号:JG22-0034
https://www.ibm.com/common/ssi/ShowDoc.wss?docURL=/common/ssi/rep_ca/4/760/JAJPJG22-0034/index.html

スケールアウト・モデル S1024

「IBM Power S1024テクノロジー・ベースのサーバーは、IT の卓越性を追求する企業に最適化されたコスト・パフォーマンスと拡張性を提供します」
書簡番号:JG22-0028
https://www.ibm.com/common/ssi/ShowDoc.wss?docURL=/common/ssi/rep_ca/8/760/JAJPJG22-0028/index.html

スケールアウト・モデル S1022

「IBM Power S1022 テクノロジー・ベースのサーバーは、IT の卓越性を追求する企業に最適化されたコスト・パフォーマンスと拡張性を提供します」
書簡番号:JG22-0029
https://www.ibm.com/common/ssi/ShowDoc.wss?docURL=/common/ssi/rep_ca/9/760/JAJPJG22-0029/index.html

スケールアウト・モデル S1022s

「IBM Power S1022s テクノロジー・ベースのサーバーは、IT の卓越性を追求する企業に、最適化されたコスト・パフォーマンスと拡張性を提供します」
書簡番号:JG22-0030
https://www.ibm.com/common/ssi/ShowDoc.wss?docURL=/common/ssi/rep_ca/0/760/JAJPJG22-0030/index.html

スケールアウト・モデル S1014

「IBM Power S1014 サーバーは、IT の卓越性を追求する企業に最適化されたコスト・パフォーマンスと拡張性を提供します」
書簡番号:JG22-0031
https://www.ibm.com/common/ssi/ShowDoc.wss?docURL=/common/ssi/rep_ca/1/760/JAJPJG22-0031/index.html

スケールアウト・Linux専用モデル* L1024

「IBM Power L1024 テクノロジー・ベースのサーバーは、IT の卓越性を追求する企業に最適化されたコスト・パフォーマンスと拡張性を提供します」
書簡番号:JG22-0032
https://www.ibm.com/common/ssi/ShowDoc.wss?docURL=/common/ssi/rep_ca/1/760/ENUSJG22-0031/index.html

スケールアウト・Linux専用モデル* L1022

「IBM Power L1022 テクノロジー・ベースのサーバーは、IT の卓越性を追求する企業に最適化されたコスト・パフォーマンスと拡張性を提供します」
書簡番号:JG22-0033
https://www.ibm.com/common/ssi/ShowDoc.wss?docURL=/common/ssi/rep_ca/3/760/JAJPJG22-0033/index.html

ExpertCare

「IBM Power Expert Care は、追加の IBM Power10 テクノロジー・ベースのサーバーに対するサービスおよびサポートを選択するための単純化された方法を提供します」
書簡番号:JG22-0055
https://www.ibm.com/common/ssi/ShowDoc.wss?docURL=/common/ssi/rep_ca/5/760/JAJPJG22-0055/index.html

サービスパック

「『IBM ServicePac の拡充』 IBM Power 製品用の IBM ServicePac Serviceの追加の発表」
書簡番号:JG22-0023
https://www.ibm.com/common/ssi/ShowDoc.wss?docURL=/common/ssi/rep_ca/3/760/JAJPJS22-0023/index.html

以 上



注*:Linux専用モデルでは
  • プライマリー・オペレーティング・システムとして、 Linux が必要です。
  • AIX と IBM i は、両方にまたがる合計コアの最大 25% がアクティブにされた
セカンダリ―・オペレーティング・システムとして選択できます。
いいねと思ったらシェア
twitter
facebook
hatena
あなたにオススメの連載
できるIBM i 7.4解剖
14記事
できるIBM i 7.4解剖
IBM i の”新”必須言語 〜FFRPG入門〜
14記事
IBM i の”新”必須言語 〜FFRPG入門〜
Windows10待ったなし!どうする5250徹底検証
4記事
Windows10待ったなし!どうする5250徹底検証
PAGE TOP