LANSAがIBM i ユーザーのテレワークを無料で支援!! | IBM i 総合情報サイト

LANSAがIBM i ユーザーのテレワークを無料で支援!!


株式会社ランサ・ジャパンは日本国内のCOVID-19の感染拡大に伴い、IBM i (旧AS/400)の利用企業に対してテレワーク(在宅勤務)の実現を支援するため、「aXes(アクセス)」の3ヶ月無料提供を発表しました。

IBM i (旧AS/400)サーバーを、インターネットからのアクセスを可能にする製品aXesを提供する同社は、社内システムへインターネットからアクセスできる準備をできていない同サーバーのユーザーを支援するために、今回のキャンペーンを特別に用意しました。

こんな企業様にお勧めです!!

  1. テレワークでIBM iを利用したいが、ユーザーの利用環境が無い為、情シスへ負荷がかかってしまっている。
  2. 会社支給のPCが間に合わない為、自宅PCで業務を行いたいが、エミュレータがインストールされていない。
  3. ユーザーへ配布するPCの台数が足りない為、照会業務だけでもスマホ・タブレットで利用したい。
  4. 今後起こり得る不足の事態の対応の為に、この機会に情報収集と検証を行いたい。

aXesはソースコードの変更なしで、5250アプリケーションをブラウザベースのアプリケーションに自動的に変換します。aXesをダウンロードしてインストールし、30分程度数時間の導入作業で5250アプリケーションをWebブラウザで実行することができます。あとはWebブラウザとインターネット接続さえあれば、どのデバイスからでもIBM i 5250アプリケーションに安全にアクセスできるようになるのです。

すぐに使用できるaXesは、IE・Chrome等、メジャーな任意のWebブラウザで利用できます。
aXesはUIオブジェクトを自動的に作成し、メニューはクリック可能なリンクに、サブファイルはスクロール可能なテーブルに、ファンクションキーはボタンになります。プログラミングは不要ですが、デフォルトのモダナイズルールを変更するか、aXes開発スタジオを使用して画面をさらにカスタマイズすることができます。

さらにaXesはモバイルデバイスもサポートしていますので、自宅にPCがないユーザーでも緊急時対応でスマホやタブレットから5250のアプリケーションが利用可能になります。

このように、aXesをご活用いただくことで今回のような不測の事態においても、IBM iをご利用のお客様がスムーズにテレワークへ移行することの一助になると考えております。

今回のキャンペーンでは、このaXesの3か月無償提供とならび、導入セットアップ作業も無料で提供されます。ネットワークの構成にもよりますが、導入セットアップは通常30分程度で実施可能です。

aXesの特徴

  1. ソースコードの変更なしで、既存の5250画面をすぐにWebブラウザで実行可能。
  2. クライアント端末に必要なものはWebブラウザのみ。
  3. サーバー側に別途Webサーバーは不要。aXesをIBM iへ導入するだけで稼働。
  4. モバイル、タブレット、スマートフォンでも使用可能。
  5. 必要に応じて、デフォルトのモダナイズルールを変更し、アプリケーションすべての画面に自動GUIを適用。
  6. 新しいWebアプリケーションとしての見栄えや、追加する新しいビジネス機能を自在にカスタマイズ。

※5)6)については無料サポート対象外

是非この機会に、貴社のテレワーク対応にaXesをご活用ください。

ダウンロードページ

https://www.i-cafe.info/library/axes_shiryou_dl

aXesサポート案内サイト

https://www.lansa.jp/news/press20200423.htm

問い合わせ先

IBMi販売代理店、もしくは株式会社ランサ・ジャパンまで

ランサ・ジャパン連絡先
info_japan@lansa.jp

Copyright © IGUAZU