デジタル・エコノミーにおける競争力強化:IBM iアプリケーションを解放せよ | IBM i 総合情報サイト iWorld(アイワールド)
NEWS
IBM i トレンド IBM i トレンド
2022.11.22
SHARE
  • twitter
  • facebook
  • hatena

デジタル・エコノミーにおける競争力強化:IBM iアプリケーションを解放せよ

デジタル・エコノミーにおける競争力強化:IBM iアプリケーションを解放せよ
デジタル・エコノミーにおける競争力強化:IBM iアプリケーションを解放せよ

By Brian Silverman / July 13, 2022

標準ベースの開発手法によるIBM iへのAPIアクセスとIBM iアプリケーションの実行が開発者のイノベーションを解放する。

ガートナー社は、デジタル化を次のように定義しています。"デジタル技術を利用してビジネスモデルを変え、新しい収益や価値を生み出す機会を提供すること。・・・即ちデジタルビジネスに移行するプロセス "です。

デジタルエコノミーは、情報技術を活用して、企業のイノベーションを実現するものです。

あなたの会社はビジネスへのモバイル接続をサポートしていますか?Forbesによると、"2022年の第1四半期にはまとめて370億のアプリがインストールされ、その数は2021年から11%増加した "とあります。 IBM i環境を拡張してモバイルやその他のデジタル・テクノロジーをサポートすることは、ビジネスが現代社会で成功し続けるために重要です。

デジタル・モダナイゼーション

デジタル・モダナイゼーションは、イノベーションと、ビジネスチャンスや課題への対応・適応を可能にします。

多くの企業は、デジタル・イノベーションをサポートし加速するために必要なコア・ビジネス情報とアプリケーションを、IBM i システム上に保有しています。しかし、これらの企業にとって、デジタルエコノミーにおける競争優位のために、IBM i アプリケーションとデータのロックを解除する方法を理解することは重要です。

デジタルエコノミーにおいて、イノベーションは開発者のデスクトップで起きています。開発者は、次の大ヒットモバイルアプリのコーディングに追われているか、顧客サービスを向上させるために外部配送サービスを追加しているかなどにより、デジタルエコノミーの燃料となるイノベーションを提供しているのです。

IBM i 開発者のイノベーションを解放する

これらの開発者は、IBM i アプリケーションおよびビジネスを実行しているデータへのアクセスを要求し、そのイノベーションの燃料とします。開発者はコードを書くのが好きで、驚くことではありませんが、自分の選んだプログラミング言語で書きます。このことを念頭に置いて、IBM i 企業は開発者のイノベーションをいかにして可能にするかを考えなければなりません。

開発者のイノベーションを解き放つには、IBM i アプリケーションのための API 開発と実行に対する標準ベースのアプローチを介した、IBM i への API イネーブルなアクセスから始まります。この開発者のためのIBM iのロック解除は、IBM iのアプリケーションとシステムを活用することによってイノベーションを加速させるための重要なステップとなります。

RestとJSONで構築されたOpenAPI標準ベースのAPIにより、企業は、IBM iに簡単にアクセスし統合できる最新のデジタル・アプリケーションの約束を実現します。

APIアクセス戦略を成功に導く4つのステップ

IBM i への API アクセスを可能にするための戦略を成功させるために考慮すべき 4 つの重要なステップを推奨します。

1. API 戦略と開発の優先順位を決め、ビジネスプロフェッショナルと連携する。

現在のアプリケーションを評価し、APIアクセスや統合がどのようにそれらのビジネス成果を達成するのかを検討する。

  • ビジネスプロフェッショナルに対して最も早くリターンをもたらすために、どのAPIに優先順位をつけるかを決定します。例として…
    • → B2C企業は、カタログへのアクセスを Facebook ショップなどの新しいソーシャル・チャネルに拡大したり、顧客サービスを革新的なモバイル・アプリケーションに拡張するために、API を利用することができるかもしれません。
    • → B2B 企業では、コアプロセスと EDI サービスなどのテクノロジーに注目し、インターネット標準を介してこれらのサービスをより多くの顧客やビジネスパートナーに拡大するために、コマースアプリケーションを API で有効にする方法に注目するかもしれません。

2. IBM i と要件に応じた API を開発および管理するためのテクノロジーを評価し、標準化します。

自社に最適なテクノロジーを選択し、1つまたは2つの主要なアプリケーションを選択して試験的に使用し、それらがビジネスをサポートすることを保証します。

  • OpenAPIなどのAPI標準を活用し、Rest/JSONを活用して、開発者があらゆるプログラミング言語からAPIを迅速に呼び出せることを保証します。Pythonでコーディングされたおしゃれな新しいモバイル・アプリは、彼らが選択した開発環境内でビジネスIBM i APIを呼び出すことができることを確認します。
  • ビジネス開発と技術を標準化し、APIを提供するために選択した技術にアクセスできるようにします。開発者がすべての内部および外部APIにアクセスするための中央APIポータルを検討します。
  • 開発者が自分のコードからAPIへのアクセスを簡単にテストできるようなドキュメントを提供することで、開発者がAPIを使用する際に最も生産的になり、不正に自分のコードだけを書くことを阻止できるようにします。

3. API管理戦略にセキュリティと信頼を組み入れます。

API が安全であることを保証し、API 実行環境がセキュリティを向上させ、IBM i やその他のエンタープライズ・アプリケーションにセキュリティの問題を生じさせないようにします。

  • API と IBM i のためのセキュリティは、あらゆる API 戦略の基礎となるものでなければなりません。Gartner の予測によると、"2022 年までに、アプリケーションプログラミングインターフェース (API) 攻撃が最も頻繁に発生する攻撃ベクトルになる" とされています。API 戦略にセキュリティと、それにアクセスする開発者に必要なアクセス制御を組み込むことで、API 戦略とテクノロジーの選択に対する信頼を確保することができます。
  • 第二に、APIとAPIゲートウェイがIBM i環境で強力な認証を活用していることを確認します。APIとIBM iサーバーの間で共有されるデータが適切に暗号化されていることを確認します。最後に、新しいAPIのユーザーに対して適切なアクセス制御を行い、許可されたアクセス権者だけがIBM i システムと相互作用できるようにします。

4. 必要な外部APIを戦略に組み込んで、IBM i APIやエンタープライズと統合します。

社または外部プロバイダーのAPIを活用して、顧客満足度を向上させながらイノベーションを加速し、ビジネス・チャンスを増やします。

  • 顧客に対する配送の追跡や確認、配送ドライバーを支援するための天候APIの活用など、APIを介してアプリケーションに外部サービスを活用することで、企業は競合他社よりも優位に立つことができます。
  • API管理戦略は、コアとなるIBM iアプリケーションと情報へのアクセスと統合だけでなく、すべてのビジネス・ニーズを取り込む必要があります。この戦略は、会社のオファリングを強化し、顧客を満足させることができる外部サービスを統合する必要があります。

IBM i で競争優位を築く

CommonのPowerUp2022で、"IBM iに何を勧めようとも、ただコードを書けるようにしてくれればいいんだ!"と言う開発者と話をしたことがあります。彼は一人ではありません。

APIは、開発者がビジネスのために革新的なソリューションを提供する成功を可能にし、それはIBM iアプリケーションとデータへの単なるアクセスだけに留まらず、はるかに拡張することができるのです。

IBM i を単にモダナイズするだけではおわりません。IBM i システムとアプリケーションが持つ競争上の優位性を API 戦略によって解き放ち、デジタル経済における成功を確かなものにしましょう。

いいねと思ったらシェア
twitter
facebook
hatena
あなたにオススメの連載
できるIBM i 7.4解剖
14記事
できるIBM i 7.4解剖
IBM i の”新”必須言語 〜FFRPG入門〜
14記事
IBM i の”新”必須言語 〜FFRPG入門〜
Windows10待ったなし!どうする5250徹底検証
4記事
Windows10待ったなし!どうする5250徹底検証
PAGE TOP