IBM i 進化論 〜知っておきたい12のこと〜

1988年に発表され、四半世紀を超える長期に渡り、お客様の業務を支えてきたAS/400。
今や名称はIBM iに変わり、コンピューターの取り巻く環境は大きく変化しています。
オープンソースの台頭やクラウドコンピューティングの浸透、そしてモバイル・デバイスの普及などの、コンピューターの利用方法が大きく変わる中、今なおIBM iが生き残れたのはその変化への柔軟な対応にあります。
さらに、2016年4月のIBM i 7.3へのアップデートにより、IBM i 以外のプラットフォームの技術者にも門戸を開く、真の意味でのオープンな開発マシンに変貌を遂げつつあります。
本連載では、その変化を続けるIBM iのシステム開発にフォーカスし、5つのカテゴリに分けて解説をしていきます。

1.RPG言語
2.開発環境
3.RPG以外の言語
4.データベース
5.実行環境

「IBM i のこれから」を踏まえ、すべての開発者にとって「IBM i は面白いコンピューターだな」と思えるコンテンツとしていきます。どうぞ、ご期待ください。